FXを外貨預金として取引することのすすめ

歴史的な円高で、外国為替注目を集めています。
大手銀行では外貨預金の宣伝をしているのをよく見かけますが、口コミでも注目されていて、おすすめできるのがFXで外貨預金をすることです。
レバレッジを高く賭けて大儲けしようとする人が多いですが、リスクがつきものですので、敢えてレバレッジを1倍にしてスワップ(金利)と為替変動の差分だけでも十分な利益を得ることができます。
大損する可能性は低いので、お得だと思うのです。
銀行での外貨預金では、避けて通れないのが手数料というものです。
海外旅行の際の換金で、「嫌だな」と感じた方も多いのではないでしょうか?為替取引の際にもこれと同じことが言え、手数料がバカにならないのです。
FXでは、手数料が無料なところが多いので、純粋な為替変動だけで利益を得ることができます。
厳密に言えば、売りと買いのレートの違い(スプレッド)があるのですが、さほど違いはないのであまり気にするところではありません。
さらに、口コミでもよく言われていることは、FXでは外貨預金に比べ取引が容易、ということがあげられます。
前述の通り、手数料のほかに外貨預金は売りと買いのレートの違いが大きすぎるので、よほどの為替変動がない限り利益が出ない仕組みになっています。
FXではスプレッドの差が小さいので、簡単に利益を出すことができます。
儲けが出たらすぐに利益確定できるのも、FXならではじゃないでしょうか?だからこそ、お得だと感じるのです。

サイトマップ