日本人はFXが好きなのかも

日本人はFXが好きなのかもしれません。
好きという言葉が適当かどうかはわかりませんが、FXが魅力的と感じている人はおおいのではないでしょうか。
これは長期にわたる政府のゼロ金利政策と無関係ではないと考えます。
というのは、魅力的な金融商品がFX以外にはみあたらないということです。
このためFXぐらいしか選択肢が残されていないといったようなことがいえそうです。
なにしろ、銀行に預金をしておいても金利はないといってもいいぐらいです。
定期預金などでもすずめの涙といってもいいでしょう。
そのような中でFXは選ぶ外貨によっては年間で数パーセントものスワップ金利がもらえるようなものもありますから、魅力的に見えてもしかたがありません。
為替変動リスクがあるのですが、そこは、損をする可能性もあれば、利益が出る可能性もあります。
長期保有を考えているのであればスワップ金利を狙った投資というのもわるくはないともいえるのではないでしょうか。

サイトマップ